みどりびより

低い目線からの世界をお届け             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港水族館


今月の17日にお友だちのやすたーくんと名古屋港水族館に行ってきました~



横にはお船も。中見たかったなー


混んでるかなと思って行ったもののまだ夏休みじゃない学校がほとんどなのと、平日ということでとてもすいてました。ゆっくりまわれて大満足です。

館内に入ってすぐの大きなメイン水槽。何回か来てますが何度見てもワクワクします。
天井には水の入っている天窓が何個かあって、そこから光が入って床が海面みたいにきらきらしてます。まるで海の中にいるみたいな気持ちになれて私のお気に入りです。

メインの水槽にはシャチ、イルカがいますがショーの前で姿が見えなかったのでそこは後にして館内をぐるぐる。
少しずれた所にイルカショーのステージの真下にあたる大きな水槽が



何故か逆さまに泳いでるこが多かった。あとは自分で泡をつくってそれを自分で割る遊びをしていたり。
ここの水槽の前には座れる場所があるのでせっかくだしと言うことで座ってしばらく遊んでいるイルカを観察。

アナウンスが入ってマイワシのトルネードが見れるとのことで今度はマイワシの水槽まで。普段はものすごい人で水槽なんて見れないんですがこの日は余裕で見れました。やったね!

ライトアップされてるマイワシはなんだか幻想的です。

次のイルカショーも最前列の席をゲット。何故かハトが多くて写真をとってもちょくちょく写ってきました。自己主張が激しいハトたちだった。


最前列なだけあってイルカが近い!!もちろんちょっとお水もかかりました。暑かったからちょうどよかったです


イルカショーはもう一回違う場所で合計2回見てきました。どうしても水がかかりたかった…しかし思ってるよりびしょ濡れにはならないです。水滴が飛んでくる程度かな。私のワガママをきいて一緒に見てくれたやすたーくんには頭が上がらないです…

そのあとはいろんな水槽を


ダイオウグソクムシ


オオシャコガイ



だそうです

フラフープで遊ぶベルーガ


マンボウ


亀ってなんだか眠そうな顔してますよね(´・~・`)


そしてその亀の赤さん


何ヵ所か工事中の場所がありました。展示場所をまた広げるみたいです。10月ぐらいにできるみたいなので気になるひとは出来てから行ったほうがいいかもですね


次はペンギンのいる水槽。私もやすたーくんもペンギン大好きなのでものすごく写真とりまくってました。よたよた歩くペンギンさんはとても可愛い


鏡に写った自分が気になるペンギン


そして次の展示室いこうとしたら足元に幼稚園入ってるか入ってないかぐらいのお子さんが。なんとなく手をふって歩いてたら後ろからキャッキャと笑い声がして振り向いたらそのお子さんが私たちのこと追いかけてきてものすごく焦りました。階段まで降りようとしてきたので二人で慌てながらどうしようかと言っていたら親御さんが急いで迎えに来てくれたのでなんとかなりましたがあのままだったら館内つれて歩き回ってました。危なかった


最後はやはりメインのシャチ!!!!私は!!私はこのこたちに会いたくて名古屋港水族館に!!!!きました!!!


とても大きい!!!しかし可愛いシャチの親子。これはシャチの公開トレーニングをしているときのです。見れてよかった…!!

飼育員のお兄さんが呼んだらちゃんとくるシャチさん

合図をすると舌を出してくれます。oh…可愛い…

トレーニングが終わっても飼育員のところにいるシャチさん。この可愛さ罪深いですね…


帰りは横の寂れたジャスコみたいなところでぶらぶら。
なんだかゲームセンターも寂れてました…

なんか自分が子供のとき遊んでたようなものもあって懐かしさを感じます。アラレちゃんの乗り物とかありました。ヤバイ。

やすたーくんはなんか昔どこにでもあったガムのゲームをやってました。

うまいこと行くと2個、3個とガム増えちゃうあれですね。彼は3つとりたかったみたいですけど2個ゲットできたので全然いいと思います。私なら途中で落ちてる。
2個貰えたので1個貰いました。ありがとう!ありがとう!
二人で並んでばりばり噛んだ大粒のガムはなんだな子供のときと同じぐらい美味しく感じました。

スポンサーサイト

三重県総合博物館行ってきた


6月の最後の方にですが三重県総合博物館MieMu:みえむにいってきましたよ~~~。今回も仕事が休みだった父親につれていってもらいました



入場料は無料ですが「基本展示室」というところに入る際は有料です。無料で見えるところはミエゾウの展示してあるところまで。せっかく行くのなら基本展示室までいった方がいいかもしれません。基本展示室の料金は、
高校生以下:無料
学生:300円
一般:510円
と結構リーズナブル。高校生までの人は今のうちに行くんだ!!


ここにはミエゾウという三重県で発掘された古代のゾウさんがメインで展示されているみたいです。
中に入るとメインというだけあって一番最初に会えます



写真ではわかりづらいとは思いますがとても大きいです…すごい迫力でした。

こちらは説明文


ステゴドン・ミエンシスっていうのかお前…


そしてそのすぐ横にあるミエゾウの足跡。ガラス張りで上を通るときはドキドキします。

手前のサンダルはいてる足が私(21cm)です。私の足が小さいのもあると思いますがまあでかいですよね。


そして基本展示室へ。ここは三重県についての資料が沢山。そして剥製もちらほら。ここは写真撮影ダメですってところもあるので気をつけてくださいね(´・~・`)


各スペースにある説明文や資料がタブレットで時代だなあと感じます。動画とかも見れるもんね



剥製の一部。これが生きていたのかと思うと息をのみずっと見てしまいます。美しいですね。

そうだったのか…

三重県には珍しい虫が多いみたいで標本も沢山ありましたが子供たちが沢山いたので写真は断念。蝶がものすごく綺麗でした。
昔は三重県にもヒグマがいたなどはじめて知ることももいっぱいで資料見るのも楽しかったです。
伊勢神宮などの資料も沢山あったんですけどこれのほとんどは撮影禁止。是非自分の目で見てくださいね。

奥に進むと上にまた骨が展示してあり、私は目が悪いので遠くから見る限り鯨かなあと近寄ると


マッコウクジラじゃないですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

海の生き物が大好き、そして何より鯨が大好きな私はこれを見た瞬間テンションがあがりすぎて息するのを忘れかけました。こんな大きな生き物あまり見れるものではないのでそれはそれはもう感動。人間なんて人のみされてしまうほどの大きさ。真下から見るマッコウクジラの骨のインパクトは凄まじかったです。こんなのが大王イカと戦ってそれを食べると思うと興奮して涙が出そうでした。こんなのと海で会ったら怖くて死にそうです。興奮しました。

その横には三重県にいる魚のレプリカが飾ってあったのですが

マンボウだけ剥製で二度見しました

あとは本を読める図書館みたいなスペース、剥製だらけのスペース。お土産やさんなんかもあります。お土産やさんの横にはオオサンショウウオがいるんですが写真とりわすれました…

所々にある椅子は美杉の木を使ってできてるみたいで

おしゃれで可愛い。いろんな形の椅子があるのでそこらへんを見ても楽しいかも。

出来たばかりなのもありますがとても綺麗な博物館でした。デートとかで行ってもよさそうですよね。
私はまたマッコウクジラを見に行こうと思ってます。しかし水族館で生きてるお魚さんたちもみたいですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。